インスタグラムのタイムラインとは?フィードの表示順や上位表示の方法などを解説

いろいろなSNSの基本ワードであるタイムライン。
インスタグラムにおけるタイムラインとはどのようなものなのでしょうか?

本記事では、フィード投稿やストーリーズなども合わせて、ライムラインについて徹底解説していきます。
内容だけでなく、表示順の仕組みや載せない方法、更新できないエラーなどについても説明しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

インスタグラムのタイムラインとは

インスタグラムにおけるタイムラインとは、ホーム画面のことを指します。
アプリの下部に表示されるアイコンの1番左の家のマークをタップしたときに現れる、フォローしているアカウントのストーリーズとフィード投稿が並んだ画面です。

インスタグラムのタイムラインとは
タイムライン

インスタのタイムラインを更新する方法

インスタグラムのタイムラインを更新するためには、最上部のストーリーズの一覧を表示した状態でさらにスワイプアップします。

新しい投稿が更新されていると、ストーリーズが更新されている場合には新しい投稿が左端にきて、アイコンの周りがカラフルに光ります。
フィード投稿が増えている場合には、最上部の投稿が新しいもの(正確にはアルゴリズムにより関心度が高いと判断される投稿)に変わります。

インスタのタイムライン(フィード)の表示順

インスタのタイムライン(フィード)の表示順

インスタグラムにおける『タイムライン』はホーム画面のことを指し、正確には時系列順ではなく、関心度順に上から順に表示されます。

以前のフィード投稿のタイムラインは時系列順でしたが、2018年からはインスタグラムが独自のアルゴリズムを採用し、ユーザーが関心の高いと推測されるコンテンツを上位に表示させる仕組みとなりました。

インスタグラムのアルゴリズムとは?仕組みや各配置場所の表示順を理解して運用に活かそう

タイムラインが変わった!時系列順に戻す方法は?

現時点では、タイムラインを時系列順に戻す方法は存在しません。

タイムライン上では時間の順番に投稿を閲覧することは不可能ですが、各アカウントのプロフィールページに飛ぶと、投稿が時系列順で表示されています。
一度に多くの投稿をおこなっているアカウントなどは、プロフィール画面から投稿を見ることで、時間軸を確認することが可能です。

フィードで上位に表示される方法は?

インスタグラムのフィード投稿のタイムラインでは、多くの人に見てもらえるよう、自分の投稿を上位に持ってきたいものです。

しかし、ユーザー側のタイムラインの表示順を、こちらから意図的に変更することはできません。
各ユーザーごとに、関心の高いコンテンツから順番に表示される仕組みです。

関心を持ってもらえるようなコンテンツを作成することで、より多くのユーザーのタイムライン上で投稿が上位に表示される可能性が高まります。

コンテンツの関心度とは、いいねやコメント、保存などのアクションをどういったコンテンツに対してどれくらいおこなっているかによって推測されます。
また、ストーリーズへのリアクションやDMなどのやりとりの多さも関係していると言われています。

ユーザーと積極的にコミュニケーションを取れる設計を心がけましょう。

インスタのストーリーズの表示順は?

ストーリーズもフィード投稿と同じように、コンテンツへの関心度で表示順が決められています。

ストーリーズでは、どのアカウントの投稿を頻繁に閲覧しているかや、ストーリーズの投稿をスキップしていないかどうかに基づいて関心度が推測されるようです。

ストーリーズが左側(閲覧される可能性が高い先頭)に表示されるかどうかは、ユーザーに委ねられています。
つい指で止めて見てしまう画像や、最後まで見たくなる動画を投稿することで、ユーザーの関心度を高めることが可能です。

インスタの投稿をタイムラインに載せない方法

インスタグラムの投稿を、ある特定の人にだけ見せたい場合や、見せたくない人がいる場合、タイムラインへの表示を一部制限することが可能です。

投稿をタイムラインに表示させない方法
  • アーカイブする
  • 見せたくないアカウントをブロックする
  • 非公開アカウントにする

アーカイブする

フィード投稿をしてすぐに、その投稿をアーカイブにすると、投稿が自分以外には見えなくなります。

【関連】インスタの投稿をアーカイブする方法

自分で投稿を確認したい場合には、プロフィールからアーカイブを確認してください。
アーカイブは以下の方法で確認できます。

1. プロフィール右上のハンバーガーメニューからアーカイブを選択します。

アーカイブする-1
アーカイブ

2. 最上部の選択肢の中から、『ポストアーカイブ』を選びます。

アーカイブする-2
ポストアーカイブ

3. アーカイブが残っている場合には、画像の一覧が表示されます。

アーカイブする-3
アーカイブ一覧

また、投稿してから少し時間が経ったあと、『自分のプロフィールに表示』を選択すると、タイムラインには再表示されませんが、自分のプロフィール画面には投稿が表示されるようになります。
こうすることで、他の人には投稿をあまり見られず、自分のプロフィール画面の投稿を編集することができる仕組みになっています。

アーカイブ投稿をタップし、右上の『…』をタップするとメニューが表示されます。

アーカイブする-4
プロフィールに表示
アーカイブ見方アイキャッチ

インスタグラムのアーカイブ機能とは?見方や使い方、保存方法などを解説

見せたくないアカウントをブロックする

投稿を見せたくない特定のアカウントがある場合は、そのアカウントをブロックすることで、相手から自分の投稿は見えなくなります。

ブロックされた側には通知等は届かないため、すぐにブロックされたことに気づかれることはありません。
ただし、ブロックしている側のアカウントにアクセスすることができなくなるため、その時点で気づかれる可能性はあります。

アカウントは存在していても、ブロックされているとそのアカウントを検索したり投稿を閲覧したりすることなどができなくなります。

非公開アカウントにする

不特定多数の人に投稿を見られたくない場合は、アカウント自体を非公開にしてしまうことも可能です。
これでフォロワー以外のユーザーから投稿を閲覧されることがなくなります。

非公開アカウントへの変更は、設定画面から行えます。

1. プロフィール右上のハンバーガーメニューから『設定』を開きます。

非公開アカウントにする-1
設定

2. 『プライバシー』を選択します。

非公開アカウントにする-2
プライバシー

3. 1番上にある『非公開アカウント』のスイッチを青色が見えるようにオンにします。

非公開アカウントにする-3
非公開アカウント

4. 確認事項を読み、『非公開アカウントに切り替え』をタップすると非公開アカウントになります。

非公開アカウントにする-4
非公開アカウントに切り替え

アカウントを非公開にすると、プライバシーが守られるといったメリットがありますが、フォロワー以外には投稿が見えなくなるため、露出度が低くなるなどのデメリットもあります。

また、アカウントをフォローされるときも、一旦フォローリクエストが送られ、リクエストを許可するか却下するかを選別する形になります。

インスタのタイムラインが更新されない原因と対処法

本来なら更新されているはずのタイムラインが更新されないトラブルも、ときどき発生しています。
その原因や対処法を3つ、以下でご紹介します。

ライムラインエラーの原因
  • ネットワーク状況の不調
  • データの通信量オーバー
  • インスタグラム側の不具合

ネットワーク状況の不調

ネット環境が悪いと、画面を上に引っ張って更新を試みても、長時間ぐるぐるとしたアイコンが表示され続けるだけとなる場合があります。

ネット環境の良い場所に移動したり、Wi-Fiのオンオフを切り替えるなどしてもう一度試してみてください。

データの通信量オーバー

月末が近いなど、月に使えるデータ通信量を超越していると、更新のスピードも遅くなります。
特にインスタグラムは画像や動画などを表示させるためにデータ量を多く取るため、更新に時間がかかりがちです。

Wi-Fi下でもう一度試すか、データの追加購入などを検討してみてください。

インスタグラム側の不具合

運営側の不具合で更新ができなくなっている場合もあります。
この場合はユーザー側では手の施しようはありません。

一度アプリを閉じ、しばらく時間を置いてからもう一度試してみてください。

まとめ

今回は、インスタグラムのタイムラインについてご紹介しました。

タイムラインの特徴をつかんでいると、より多くの人に投稿を見てもらいやすくなります。
最近のように仕様が大幅にアップデートされることもあるため、常に最新の情報を手に入れるように心がけるようにしましょう。

スマートフォンの写真

【業者比較】インスタグラム運用代行会社14選!費用や選び方と合わせて紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です