インスタグラムのリール活用に役立つnote7選&ツイートまとめ【企業のSNS担当者必見】

リールnote アイキャッチ

インスタグラムのなかでも、比較的新しい機能である『リール(reel)』。
今注目の機能とあって、noteやTwitterには参考になる記事や情報が続々集まっています。

そこで本記事では、インスタグラムのリールを活用する際に役立つ、noteとツイートをまとめました。
リールの基本や、のびるリールの共通点をおさえて、集客やマーケティングにつなげていきましょう!

instagram001

インスタグラムのリールとは?ストーリーズとの違いや使い方、活用事例まとめ

インスタグラムのリール(Reels)事例19選!企業の短尺動画運用をジャンル別に紹介

リールの仕組みや使い方に関するnote3選

リールの仕組みや使い方に関するnote3選

はじめに、リールの仕組みや使い方といった、リールの基本を理解することに役立つnoteを3つ集めました。

Instagram新機能リール(Reels)大解剖 - Facebook社の狙い・ユーザー用途・アルゴリズムについてまとめてみた-

まずは、株式会社RadixでCMOを務める吉田睦史さんのnoteを紹介します。

Radixは、インスタグラムの運用代行やコンサルティングサービスを主に提供していて、吉田さんは、現在50社以上のインスタ運用を支援しているそう。
過去には6か月で20万フォロワーを獲得したり、月間1000万リーチを達成したりと、かなりの実績の持ち主です。

こちらの記事は、インスタグラムにリールが新機能として登場した直後にアップされたもの。

リールの編集方法やアップロードの方法といった、リールの基本を丁寧に説明したうえで、

  • Facebook社がリールをリリースした“狙い“
  • リールに関するアルゴリズムの考察
  • リールを伸ばすための4つのコツ
  • 企業担当者向けのリールの運用のポイント

といったことまで、網羅的に解説しています。

特に、リールと機能と比較されることの多い『TikTok』との類似点・違いについて詳しく解説している部分は要チェックです。

フォロワー23万人アカウントが教える!失敗例と成功例から学ぶ、事例を交えたInstagram「リール(Reels)」の使い方講座

つぎに紹介する記事は、流行先取りメディア『petrel(ペトレル)』のリールに関するnoteです。

ペトレルは、株式会社パスチャーというSNSの運用代行事業・コンサルティングサービスの会社が運営するインスタメディア。
フォロワーは、23万人超え(2021年3月現在)の人気アカウントです。

こちらの記事には、ペトレル編集部がリールを使用したからこその視点が多く盛り込まれており、非常に読み応えのある記事となっています。

  • インスタのほかの機能とリールの比較
  • リールの失敗事例(再生回数・いいね!が伸びなかった投稿)の考察
  • リールの成功事例と改善したポイント

上記をわかりやすくまとめた、良質なコンテンツです。

こちらの記事を読めば、リールと相性のよいコンテンツがわかるはずですよ。

インスタ リール攻略法

続いて、“不登校の子を持つ速読先生”こと、船戸かず美さんのnoteを紹介します。
船戸さんは、Youtube・Instagram・Facebook・noteと、幅広くSNSで情報発信されています。

こちらの記事では、船戸さんがリールを使うなかで気付いたことを備忘録的にまとめられているため、非常に読みやすいことが特徴です。

リールの投稿方法ハッシュタグの付け方発見タブに関する考察などが解説されています。

「リールをこれから活用していこう!」と考えているビギナーさんと相性がいい記事となっています。

リールの分析や考察に関するnote2選

リールの分析や考察に関するnote3選

リールの基本をおさえたところで、つぎはさらに詳しく、リールに関するアルゴリズムや投稿のコツを理解する際に役立つnoteを紹介します。

Instagram「リール」活用のポイントとは? 美容・化粧品業界のリール 323件を分析

SNS×マーケティングに強みを持ち、数多くの一流企業のSNSマーケティングを手掛けるトライバルメディアハウスのnoteを見ていきましょう。

ちなみにトライバルメディアハウスは、今回紹介するリールの記事だけではなく、ほかにもマーケティングに関する情報発信を行っています。
企業のSNS担当者さんは、参考になる情報がないか、ぜひ気にかけてみて下さいね。

こちらの記事は、タイトルにもある通り、リールを323件分析した結果に基づいて書かれた記事。
集めたデータを、次の4通りの方法で整理し、それらを表にわかりやすくまとめて公開しています。

  1. 再生回数
  2. いいね数
  3. いいね率(いいね数/再生回数×100)
  4. 再生回数といいね数の相関関係

特に4つ目の『再生回数といいね数の相関関係』に関するデータは、非常に興味深いです!

noteの最後では、トライバルのインスタグラムチームが考える“再生回数やリーチにつながりやすいリールのポイント”を解説しています。

Instagramの新機能「リール」を1週間試して合計180万回再生突破「TikTok」との違いを考察してみる

続いて、イベントプロデューサーの佐藤奨さんによるnoteを紹介します。

こちらは「リールに夢中になっている」という佐藤さんが、リールがリリースされた直後に書いたもので、独自の視点からの分析が面白い記事です。

  • TikTokとリールのアルゴリズムの違い
  • なぜ今リールを活用すべきなのか
  • リールと相性がいいコンテンツ
  • 『TikTok vsリール』の行く末について

記事内で説明されていることを、ピックアップすると上記のとおり。

佐藤さんの解説を読んでいると、思わずリールを取りあえず始めてみたくなるような、リールに可能性を感じる記事となっています。

【徹底比較】インスタグラムのリールとTikTokの違いとは?連携・シェアの方法も合わせて解説

リールの活用アイディアや事例note2選

リールの活用アイデアや事例note2選

さらに、実際にリールを投稿するにあたって役立つよう、活用アイデアや事例に関するnoteを集めました。

インスタのリールでルーレット動画を簡単に作る方法

こちらの記事では、インスタでしばしば見かける『ルーレット動画』の作り方を解説しています。

記事の内容は、

  1. ルーレット動画を作る際に必要なアプリの紹介
  2. 作り方の手順(画像付き)

となっています。

シンプルかつ分かりやすい記事で、非常におすすめです。

Instagram“リール”の海外活用事例まとめ

こちらは、『M・A・C』・『REVLON(レブロン)』・『PUMA』という、世界的に有名な企業のリールの活用事例を紹介している記事です。

また、3社のリールの活用事例から、どのようなジャンルの企業アカウントとリールの相性がよいかも考察しています。

海外でのトレンドをいち早くキャッチしておくことで、競合アカウントとの差別化をはかれるかもしれませんよ。

インスタのリールに関するツイートまとめ

最後に、リールに関するツイート(Twitterの投稿)のなかで参考になるものを紹介します。
140字という制限があるからこそ、要点だけをパッと言及してくれているため、リールの活用に役立つ情報ばかりです。

上記のツイートを要約すると、以下のとおりです。

  • リールの配信頻度は、週4回~7回(1日1回)が公式のおすすめ
  • リールは、アカウントのエンゲージメントを高める有効な方法
  • いいね!/再生回数は同じくらい大切

たしかにリールの再生回数は、右肩あがり(4688回→13万回)となっています。
リールがインスタユーザーに、着実に馴染んできている様子がうかがえるデータです。

https://twitter.com/yui_ohtk/status/1351025630498926595?s=20

リールは、フォロワー獲得に有効な手段だということが一目瞭然です。

伸びるリールのコツは

  • コンスタントに投稿を続ける
  • 文字をいれることで、思わずタップしたくなるサムネイルを設定する
  • テンポのよい動画にする

という3つにあるようです。

ウォーターマークとは、無断転載防止の目的でつけられている透かし文字のこと。
TikTokでは、音符の形をしたdの文字がウォーターマークにあたります。
リールとTikTokの動画を使いまわしている方も多いかと思いますが、オリジナルのリール動画を作成・投稿した方がよさそうですね。

インスタグラムのアルゴリズムとは?仕組みや各配置場所の表示順を理解して運用に活かそう

まとめ

今回は、リールの活用に役立つnote&ツイートを紹介しました。

いくつかのnoteでも触れられていますが、今後さらにリール機能に変更が加えられる可能性もあります。
つねに最新の情報をキャッチできるよう、ほかのSNSを上手に活用していってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です