インスタの位置情報をオフにする方法は?オンにしない影響や削除方法も解説

インスタグラムで投稿をチェックしたとき、投稿に位置情報が登録されていると場所が確認できてユーザーにとって便利です。
お店や企業側からしても、設定しておくことでより多くのユーザーに情報を知ってもらいやすくなるというメリットがあります。

しかし、プライバシーやセキュリティなど心配な面も多くあり、オフにしている人も少なくありません。

本記事では、位置情報サービスをオフにしたときの影響やオフにする方法、今設定している位置情報を削除する方法をご紹介します。

インスタグラムの位置情報とは?追加・削除・変更方法や出ない場合の対処法を解説

インスタの位置情報サービスをオフにするとどうなる?

スマートフォンの位置情報サービスをオンにしていないと、インスタグラムで位置情報機能を使うことができなくなります。

位置情報サービスのオフによる影響
  • 投稿に位置情報を追加できない
  • ログインアクティビティが表示されない

投稿に位置情報を追加できない

現在インスタグラムでは、フィード投稿とストーリーズ投稿に位置情報を追加することができます。

位置情報を設定するメリット
  • インスタグラム内のスポット検索結果一覧に表示され、フォロワー以外のユーザーのアクセスが期待できる
  • 投稿を見たユーザーに場所の情報を伝えることができる

しかし、スマートフォン本体の設定で位置情報サービスの利用を許可していないと、インスタグラム上で位置情報機能を利用することができず、上記のようなメリットを得られません。

ログインアクティビティが表示されない

インスタグラムには、そのアカウントがいつどこでログインされたかを記録しておいてくれる、ログインアクティビティという機能がついています。
ログインアクティビティは、自身のアカウントの設定から確認することができます。

1. アカウント右上のハンバーガーメニューから『設定』を選択します。

ログインアクティビティが表示されない-1
設定

2. 『セキュリティ』を選択します。

ログインアクティビティが表示されない-2
セキュリティ

3. 『ログインアクティビティ』を選択します。

ログインアクティビティが表示されない-3
ログインアクティビティ

4. ログインした場所・時間・利用端末(iPhoneなど)が表示されます。

ログインアクティビティ機能を活用することで、自身のアカウントが不正利用されていないかを確かめ、セキュリティ対策を行えます。

位置情報サービスをオフにしていると、ログイン時の情報が取得できず、ログインアクティビティが表示されなくなってしまいます。

【補足】フォトマップ機能は廃止されている

以前は、写真を撮った場所がわかる『フォトマップ機能』がインスタグラムにもついていました。

フォトマップ機能をオンにしていると画像の撮影場所がわかり、プライバシーの観点から危険な場合もありましたが、現在ではこの機能は廃止されています。

現在のフィード投稿時の位置情報の追加は任意となっており、投稿ごとに設定可能です。

インスタグラムの位置情報をオフにする方法

インスタグラムの位置情報をオフにするためには、スマートフォン本体のプライバシーの設定を変更する必要があります。
ここでは、iPhoneの場合の設定手順をご紹介します。

1. iPhoneの『設定』アプリを開き、『プライバシー』を選択します。

インスタグラムの位置情報をオフにする方法-1
プライバシー

2. 『位置情報サービス』を選択します。

インスタグラムの位置情報をオフにする方法-2
位置情報サービス

3. 位置情報サービスのオンオフ切り替え画面に遷移します。
1番上のスイッチをオフにすると、すべてのアプリで位置情報サービスをオフにできます。
インスタグラムにだけ適用したい場合は、下にスクロールし、インスタグラムを選択してください。

インスタグラムの位置情報をオフにする方法-3
アプリの選択

4. 位置情報サービスを『許可しない』をタップします。

インスタグラムの位置情報をオフにする方法-3
許可しない

これで、インスタグラムだけで位置情報サービスが利用できなくなりました。

過去に投稿したインスタの位置情報を削除する方法

スマートフォンの設定を変えても、設定変更以前に位置情報を設定した投稿には、位置情報が表示されたままとなります。
これを削除するには、投稿を編集する必要があります。

1. 位置情報を消したい投稿を開き、右上の『…』をタップします。

過去に投稿したインスタの位置情報を削除する方法-1
『…』

2. 表示されたメニューから『編集』を選択します。

過去に投稿したインスタの位置情報を削除する方法-2
設定

3. 追加されている位置情報の文字をタップします。

過去に投稿したインスタの位置情報を削除する方法-3
位置情報をタップ

4. 『位置情報を取り除く』を選択します。

過去に投稿したインスタの位置情報を削除する方法-4
位置情報を取り除く

5. 投稿の位置情報の欄に『位置情報を追加する』と表示されていれば成功です。
右上の『完了』を押せば終了します。

過去に投稿したインスタの位置情報を削除する方法-5
位置情報を追加する

まとめ

今回は、位置情報サービスをオフにする方法や、そのときの影響についてご紹介しました。

ユーザーにとっても企業側にとってもメリットの多い位置情報機能ですが、不安な場合はオフにしておくとよいでしょう。
位置情報を使うかどうかは慎重に判断し、使う際は個人情報の流出に気をつけて活用するようにしてくださいね。

インスタ 位置情報 若者 アイキャッチ

インスタの位置情報、若者の新たな使い方に注目!ハッシュタグに代わるトレンドを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です