【インスタメディアの事例12選】マガジン型の読み物インスタグラム運用がトレンド!

インスタメディア 事例

多くのユーザーが行きたいお店や、欲しいアイテムを調べたい時に、情報収集のツールとしてインスタグラムを利用しています。
そのため、ユーザーのニーズが高い情報をまとめた『インスタメディア』が、今インスタグラムで流行中です。

本記事は、運用トレンドのインスタメディアの特徴やメリット、人気のインスタメディアアカウントを紹介します。

マガジン型インスタグラム・インスタメディアとは

インスタメディア(マガジン型インスタグラム・メディア型インスタグラム)とは、雑誌をめくる感覚で画像をスワイプすることによって、情報収集ができるよう設計されているまとめコンテンツのことです。

インスタグラムのカルーセル投稿(複数の画像を載せる投稿)を活用し、1枚目の画像に投稿のタイトルを、2枚目以降で写真やテキストによって、より詳細な情報を得ることできます。

2018年ごろからじわじわと増加し、2021年現在では数多くのインスタメディアが存在しています。
インスタメディアの発信する情報は多岐にわたり、ファッション・コスメ・グルメといった若年層向けのものから、節約術や子育ての情報を発信する20代以降のユーザーのニーズに応えたものもあります。
その他ニッチなジャンルでは、政治・経済についてやデザインのノウハウ、心理学についての情報を発信しているインスタメディアも存在します。

企業がインスタメディアを運用するメリット

インスタメディアのメリット
  • 企業向けの広告サービスや、PR案件によって収益化が可能になる
  • ファンが集まったら、ブランドを立ち上げる際に有利
  • 自社製品を自然な形で紹介できる
  • オウンドメディアへの誘導がしやすい

多くのフォロワーを獲得しているアカウントの中には、企業向けの広告サービスを提供したり、自社ブランドを立ち上げたりと、収益化に成功しているアカウントも。
また、自然な見せ方で自社製品を紹介したり、オウンドメディアへの誘導ができるとあって、企業やブランドによるインスタメディアもあります。

インスタメディアアカウントの事例12つ【企業必見】

インスタメディアには、大きく分けて2種類のアカウントがあります。

1.リポスト型
ほかのユーザーの投稿をリポスト・編集した投稿を行う。
人気アカウントに成長すると、ユーザーにタグ付けやオリジナルハッシュタグの使用を促せるため、コンテンツ作成にかかる労力を抑えることが可能。

2.コンテンツ企画型
アカウント独自のコンテンツを発信。
投稿内容や、画像加工の方法を統一することができ、アカウント全体としての統一感をだしやすい。

※上記2つをミックスしたアカウントもある

これら踏まえ、人気のインスタメディアを12つ紹介し、それぞれの特徴を解説します!

Sucle|徹底した世界観!ファン多数の人気インスタメディア

Sucle(シュクレ)は「きょうのわたし、愛おしいわたし」をコンセプトに、最新のかわいいを発信するアカウントです。

10~20代の女の子たちから絶大な支持を集め、スマホを片手に「シュクレに載っていたあの商品が欲しい!」と買い物にいくユーザーも多数。
その影響力の高さから、企業向けの広告サービスを提供したり、オリジナルのライフスタイルグッズの販売を行ったりと、幅広く事業を行っています。

シュクレの投稿では、一枚目を白枠・白文字で作成することで、アカウントとしての統一感を演出。
2枚目以降は、ユーザーの投稿を合成する加工・文字入れ加工が施されており、かなり手の込んだ投稿だと分かります。

Sucleの特徴

・リポスト/コンテンツ企画複合型
・いち早くトレンドをキャッチ
・デフォルトの加工による統一感

ピュアラモ|アンニュイな雰囲気をだす画像加工の数々

「あなたの生活にかわいいを届ける」がキャッチコピーの、インテリアやファッション、コスメなどを紹介するインスタメディアです。

一枚目の画像に文字入れ加工がされた投稿と、文字入れ加工がない投稿が交互に並んでいることが特徴的。
投稿全体を見た時にすっきりしていて、文字の視認性が高くなっています。

また文字の背景にある正方形もこだわりのポイント。
メインの画像に合わせて、正方形に使用するカラーが選ばれていて、白文字でも見やすくなるように工夫されています。

ピュアラモの特徴

・リポスト型
・アンニュイな雰囲気と見やすさを両立する画像加工

Petrel|フォロワーを巻き込んだインスタグラムならではの情報発信

Petrel(ペトレル)は、主に全国の飲食店やカフェなどインスタ映えするスポットを紹介するアカウント。
地域を限定せず、全国のスポットの情報を発信しているため、普段のカフェ巡りのための目星をつけたり、旅行に言った時の参考にもなりますよね。

全国の情報を集めるため、ユーザーにハッシュタグを付けて投稿するように促す、オフィシャルメンバーを募集するといった工夫がなされています。

Petrelの特徴

・リポスト型
・全国のスポット情報を発信
・ハッシュタグ/サポートメンバー制度の活用

スキンケアマニア|思わずタップしたくなる投稿がずらり

スキンケアマニアは、スキンケアに悩むユーザーに向けて情報を発信するメディアです。
美容クリニックの医師が監修するアカウントというだけあって、情報の信頼性は抜群。

プロフィールをみれば、何を発信するアカウントなのか、フォローすることでどのようなメリットがあるかが分かる模範的なプロフィールになっています。

「専門家による正しいスキンケア情報を発信」とはいっても、一からコンテンツを作っているわけではなく、こちらもリポスト型のメディア。
スキンケアに関する幅広い情報を、いち早くキャッチすることができます。

スキンケアマニアは、これまで紹介したインスタメディアとは異なり、投稿の1枚目に統一感をだすための加工が施されていないことが特徴です。
その代わりに、おすすめ一覧(発見タブ)に表示された時にぱっと目立つような投稿となっていて、エンゲージメントを高めることができます。

スキンケアマニア‐2
スキンケアマニアの特徴

・リポスト型
・誰が、どのような情報を発信するかが分かりやすい充実のプロフィール
・インパクト>統一感の投稿

マネディア|お金にまつわるあれこれを発信!情報密度の濃さが特徴

マネディアは、節約術やお得情報など、お金をためるためのコツを発信するインスタメディアです。

フォロワーはなんと26.8万人を突破(2021年1月時点)。
プロフィールには『社会人7年目×29歳×資産運用歴3年のOL』と自らの属性が明記されており、プロフィールをみたユーザーに対し、「応援したい!」や「参考にしたい!」といった気持ちや親近感を抱かせることができそうですね。

マネディアの投稿では、1枚目の写真に投稿のタイトルを大きく記載し、2枚目以降は写真の上に文字を入れ、投稿の説明をしていく加工をしています。

また画像に書ききれない部分は、キャプション部分で補足説明されており、ユーザーはより詳しい情報を得ることが可能です。

タイトルに惹かれる→画像をスワイプして情報をみる→スクロールしてキャプションもチェックする

このような導線がしっかり整えられていることが、多くのユーザーから支持を集める秘訣といえます。

マネディアの特徴

・コンテンツ企画型
・アカウントの属性が分かりやすいプロフィール
・1枚目はインパクト重視、2枚目以降やキャプションで具体的な説明

わたしの節約|ターゲットのニーズが高い情報を発信!

わたしの節約は、すぐに実践できる節約術や、暮らしの知恵を発信するインスタメディアです。

運用形式は、ほかのユーザー投稿のリポスト型。
インスタグラムでよく見るカルディ・業務スーパーのおすすめ商品や、100円均一の便利グッズなど、ニーズの高い情報が集まっています。

わたしの節約をフォローしておけば、インスタグラムに投稿されたお役立ち情報を漏れなくキャッチできるため、ユーザーにとって便利ですよね。

またわたしの節約では、投稿の最後の部分で、オウンドメディア(Webサイト)への誘導をかかさず行っています
『暮らしをもっと便利にする節約術や裏ワザなどをどんどん発信します!』とキャプションに記入することで、スムーズに誘導できています。

わたしの節約の特徴

・リポスト型
・ユーザーのニーズが高い情報を収集
・オウンドメディアへ誘導

ヨムーノ|日々の楽しみに!クオリティの高い投稿を毎日発信

忙しくても『暮らしをもっと賢く!』をコンセプトに、ショップ情報やグルメ、ファッション、ビューティーなど暮らしに関するトータル情報を発信。

投稿は、ほぼ毎日1投稿。
約1ヶ月分で雑誌1冊分の情報量、情報の網羅性になるよう設計されていることが特徴的です。

ヨムーノでは、公式インスタグラマーの『ヨムーノメイト』を募集し、オリジナルコンテンツを作成。
ヨムーノメイトのおかげもあり、内容は非常に充実したものとなっていて、雑誌の『ESSE』や『サンキュ!』を彷彿とさせます。

ヨム―ノの特徴

・コンテンツ企画型
・1ヶ月分で雑誌1冊分相当の情報を発信
・サポートメンバー制度の活用

misora|成長過程も発信!ひとり暮らし大学生によるインスタメディア

ひとり暮らしをしている大学生のmisoraさんによる、暮らしに関する情報を発信するインスタメディアです。

投稿に使用される画像のほとんどが、misoraさんの部屋で撮影されたもの。
そのため全体を見た時に、ベージュやオフホワイトといった控えめな色味で、統一感がでていることが特徴です。

misoraさんの投稿をさかのぼると、以前は画像にあまり文字入れ加工を施していなかったことが分かります。
インスタグラムのトレンド変遷に合わせて、運用を試行錯誤して行っている様子が垣間見れて、思わず親近感を抱いてしまいますよね。
このように投稿のテイストが変わっても、修正・削除せずに残しておくこともおすすめです。

misora の特徴

・コンテンツ企画型
・撮影場所を限定することで、画像の色味を統一
・アカウントの運用に試行錯誤する様子も残す

Photoli|飛びぬけたクオリティ!カメラ好きのためのインスタメディア

Photoli(フォトリ)では、写真が好きな人がターゲットのWEBマガジン。
撮り方のコツやレタッチ術、フォトスポットなどを紹介しています。

写真に関するメディアとあって、ひとつひとつの投稿の完成度が非常に高く、無料とは思えないクオリティの高さです。
ハッシュタグ検索した時に、このような素敵な投稿が目に入ったら、思わずタップしてしまうでしょう。

ここまでのクオリティの高い投稿を継続するのは難しいですが、企業がインスタメディアを運用する際には参考となるアカウントです。

Photoliの特徴

・コンテンツ企画型
・ある程度ターゲットを絞った情報発信
・トップクラスに高いデザイン性

NEXTWEEKEND|こだわりの画像×充実のキャプションで、上質なコンテンツに!

『次の週末に叶えたい生活』をコンセプトに、レシピや週末の過ごし方などを発信しているアカウントです。

これまで紹介したインスタメディアとは少しテイストが異なり、画像に文字入れ加工はほとんど見られないことが特徴。

もともとの写真のクオリティが高く、過度に加工を施さない投稿によって、アカウント全体が洗練された印象になります。
暮らしのワンランクアップさせてくれるような情報を発信する、NEXTWEEKENDのイメージとぴったりです。

その代わり、キャプション内の文章にボリュームがあり、「コラムなど読み物が好き!」というユーザーと相性の良いインスタメディアとなっています。

NEXTWEEKENDの特徴

・コンテンツ企画型
・過度な加工を施さず、写真のクオリティで勝負
・キャプションはしっかりめで、読み応えのあるコンテンツに

PATRA magazine|フォロワーと一緒に企画を作成!今どきインスタメディア

PATRA(パトラ)は、10~20代の女の子の間で話題のファッションやグルメなど、トレンド情報を発信するインスタメディアです。

投稿の1枚目のタイトルが、テキスト入力によるものと、手書き入力ものと2種類あることで、アカウント全体を見た時にメリハリが出ています。

ストーリーズの質問機能を使用し、ファッションに関する悩みや、コーデの参考にしている人物などをユーザーから募集。
ユーザーの声を企画に役立てるインタラクティブなアカウントであることも、人気の秘訣となっています。

PTARA-2
PATRA magazineの特徴

・リポスト型
・投稿1枚目の加工のデフォルトを決めすぎない
・ストーリーズを企画の作成に活用

Berna|思わず購入したくなる!通販サイト運営のインスタメディア

Berna(ヴェルナ)は、韓国ファッションの通販サイトが運営するインスタメディアです。

『韓国っぽセットアイテム特集』や、『今穿きたいパンツ5選』など、投稿ごとのタイトルに沿って、ひとつの投稿の中で複数の自社が販売するアイテムを紹介。
ショッピング機能を活用し、自然な形で販売サイトへ誘導する効果的な手法を取っています。

さらに『お客様』というハイライトを作成し、実際に商品を購入したユーザーの投稿をまとめて紹介。
商品を手にした喜びを投稿するユーザーの様子をシェアすることで、ブランドや商品に興味がある見込み顧客の購買意欲を高めています。

Bernaの特徴

・コンテンツ企画型
・自社アイテム販売のための導線の整備
・タグ付けされた投稿をハイライトで紹介し、購買意欲を促進

まとめ

今回は、インスタメディアの特徴やメリット、事例を紹介しました。

ひとくちにインスタメディアとは言っても、投稿方法(リポスト型/コンテンツ企画型)や画像加工の方法、サポートメンバーの有無など、投稿の作りこみ方はさまざまです。

それらの決定には、インスタメディアを立ち上げる際、コンセプトやターゲットを明確化することが必要となります。
今回紹介した事例を参考にしつつ、アカウントを作りあげていってみてくださいね。

スマートフォンの写真

【業者比較】インスタグラム運用代行会社14選!費用や選び方と合わせて紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です