【2021年最新版】インスタグラムのハッシュタグツール・アプリ10選!検索や調査、分析や収集など用途別まとめ

インスタグラムのハッシュタグは、自社アカウントの投稿をフォロワー以外のユーザーに届ける際に役立つ機能です。
また、気になるワードを検索する際にも使用でき、使いこなすほどにスムーズな運用が行えます。

本記事ではよりハッシュタグ機能を有意義に使いこなすために抑えておきたいおすすめのツールを、用途別に10個ご紹介します。
それぞれの特徴や利用することで得られるメリット、他のツールとの比較などを行いますので、参考にしてみてくださいね。

ハッシュタグとは アイキャッチ

インスタグラムのハッシュタグ(#○○)とは?付けるメリットや種類などまとめてみた

ハッシュタグの検索や提案ツール・アプリ3選

インスタグラムで写真や動画を投稿する際、ハッシュタグは自身の投稿をユーザーに見てもらいやすくするため、また多くの人に届けるために使用します。

ここでのポイントは、より投稿内容に適したハッシュタグをつけること。

投稿に沿ったハッシュタグをつけることで、より投稿に興味を持ってくれているユーザーに届けることができ、いいねの数や保存の数などが伸びていきますよ。
また関連度の高いハッシュタグを付けることで、アルゴリズムで優遇され、投稿が上位表示れる可能性もアップするでしょう。

インスタグラムのアルゴリズムとは?仕組みや各配置場所の表示順を理解して運用に活かそう

まずは、特定のワードに関連するハッシュタグを検索したり、ぴったりなハッシュタグを提案してくれたりするツールをご紹介します。

tagreco(インスタツール)|キーワード検索でおすすめハッシュタグがわかる

『tagreco』は、キーワードからおすすめのハッシュタグを検索できるツール。

検索したいキーワードを入力して検索ボタンを押すだけで、関連したハッシュタグを簡単に知ることができます。
検索結果のハッシュタグは、タップすることで画面下部のメモ欄に貼り付けられ、まとめてクリップボードにコピーできて便利です。

さらにキーワードの人気度(投稿数)もタップで表示できるので、投稿数が多いビッグワードやスモールワードを組み合わせながらハッシュタグのセレクトが行えます。

料金:無料

ハシュレコ|より高いエンゲージメント率のハッシュタグが選べる

『ハシュレコ』は、投稿したい写真や動画を指すキーワードを入力すると、適切なハッシュタグを表示してくれるツールです。

検索結果として表示されたハッシュタグは、プラスの部分をタップすると自動的にクリップボードに移動します。
またインスタグラムのアイコンを押すと、実際にそのハッシュタグではどんな画像が投稿されているのか確認が行えます。

ハッシュタグのエンゲージメント率を元に算出された『SCORE』という機能も付属しており、より高いエンゲージメント率を持っているハッシュタグを選ぶことができますよ。

フォローチェック for インスタ, TAGGER|3日間無料で使用できる

『フォローチェック for インスタ, TAGGER』は名前のとおり、フォローのチェックとインスタグラム内で人気が出やすいハッシュタグの検索が行えるアプリです。

アプリを開いた状態から、インスタグラムと同期してくれるので、わざわざインスタグラムアプリを開き直さなくても直接投稿が行えます。

2種類の料金プランから選ぶことができ、ゴールドプランでは英語と日本語の両方でハッシュタグ検索が行えます。

料金:ゴールドプラン月額600円
   シルバープラン月額300円

ハッシュタグの投稿数や関連タグ等の調査ツール・アプリ2選

どのハッシュタグがどのくらい投稿されているのかによって、ハッシュタグの人気度や注目度がわかります。

また「Aのハッシュタグをつけている人はBのハッシュタグをよくつけている」など、ハッシュタグによって特定の傾向があります。

ここではハッシュタグごとの投稿数や、関連タグを調査するツールを紹介していきます。

tagpop(インスタツール)|会員登録不要で使用回数をチェック

『tagpop』は、ハッシュタグの投稿件数が確認できるツール。

ハッシュタグを活用して投稿する前に、人気のハッシュタグを無料で調べられるため、よりいいねなどの反応が欲しい投稿の時に活用しやすいと言えます。

使用するときは検索窓にハッシュタグを入力し、調査開始をクリックするだけでOKです。
また、調査結果から直接クリップボードへの転送も行えるので、インスタグラム初心者でも使いやすいでしょう。

料金:無料

Aista(アイスタ)|ハッシュタグ以外の分析も網羅

Aista(アイスタ)|ハッシュタグ以外の分析も網羅
【引用】Aista(アイスタ)の公式サイト

『Aista』は日本初のインスタグラム専用分析ツール。

元々は自社アカウントの分析やデータの閲覧などが行えるツールでしたが、2018年にハッシュタグの測定機能が実装されました。
キャンペーンハッシュタグのリーチ数やキャンペーンに参加したインフルエンサーの特定・分析なども行えます。

プレミアム版では、投稿のタイミングや頻出タグのリコメンド、ユーザーのタグ分析などが行える仕様です。

料金:通常盤月額1,000円
   プレミアム版月額30万円

ハッシュタグの投稿後成果の分析ツール・アプリ2選

インスタグラムを運用する時は、よりユーザーに届きやすく、反応してもらえるハッシュタグを選ぶことが重要です。
ただ、ハッシュタグ1つ1つの投稿数チェックや成果の確認は、かなりの手間がかかります。

そこで活用していきたいのが、より効果の高いハッシュタグや投稿後のハッシュタグの成果をリサーチできるツールです。

AISIGHT(アイサイト)|人気投稿に載りやすいハッシュタグを検索

『AISIGHT』を提供しているのは、プロファイリングAIでマーケット分析を行なっているAIQ株式会社です。
『AISIGHT』を使用している大手アカウントは多岐に渡り、小学館・KOSE・NOINなどを含め、700アカウント以上で活用されています。

『AISIGHT』では投稿に関するワードを入力すると、そのワードに関連するハッシュタグを自動で表示してくれます。

また、インスタグラムの『人気投稿』に掲載される確率の高いハッシュタグをA〜C評価で示してくれるため、ハッシュタグを最大限活用できるでしょう。

料金:テスターの申し込み 無料
   プレミア版 30万円/月

SINIS(サイニス)|日別投稿数の分析ができる

SINIS(サイニス)|日別投稿数の分析ができる
【引用】SINIS(サイニス)の公式サイト

『SINIS』は、ハッシュタグごとの日別投稿数分析や、投稿されたコンテンツについたいいねやコメントの数が確認できるツールです。

またハッシュタグの分析だけではなく、メンションやタグ付けをしてくれたユーザーを個別に確認し、投稿頻度でランキング付けすることもできます。

他にもアカウントの総合的なサポートを行ってくれるアカウントコンサルとしての一面も持っているため、アカウント運営ごと任せたい場合にチェックしておくと良さそうです。

2021年1月現在では、2万7千ものアカウントが『SINIS』を使用しており、アイダ設計やPOLA、PETRIPなどの大手企業も利用を公表しています。

料金:お試し 無料/月
   STARER 10,000円/月
   PROFESSIONAL 50,000円/月
   ENTERPRISE 要相談

特定のハッシュタグの投稿収集ツール・アプリ3選

特定のハッシュタグを設定することで、自社製品のコンテンツに関するインスタグラム投稿を集められるツールも存在します。
こうして集められたUGCは、自社のホームページなどに表示するなどして活用することが可能です。

最後に、特定のハッシュタグを使用した投稿収集ができるおすすめツールを3つ紹介していきます。

SmartHash|人気の投稿をパターン別にチェック

『SmartHash』では、以下4つのパターンに分けてハッシュタグやメンションがついた投稿を収集できるツールです。

  1. インスタグラムでハッシュタグだけがついているもの
  2. メンション+ハッシュタグがついているもの
  3. 写真のタグ+ハッシュタグがついているもの
  4. Twitterのハッシュタグがついているもの

上記4パターンからインスタグラムの投稿の収集を行い、おすすめ投稿や検索タブに掲載されやすい投稿をリサーチできます。

料金:初期費用 148,000円
   月額料金 20,000円/月

TwoGood|初期費用なしでハッシュタグ分析

『TwoGood』はインスタグラムとTwitterのハッシュタグ収集を行い、運用や管理に役立てられるツール。
初期費用0円でスタートでき、定額でツールを利用しても月額5万円で導入可能です。

例えば、ハッシュタグキャンペーンを行いたいときに有効的で、ハッシュタグをキーにインスタグラム上から集めた投稿を自社サイトに表示できます。

分析機能やテンプレートなどは追加料金なしで標準装備されているため、初心者でも利用しやすいと言えます。

料金:お試し 無料/2週間
   初期費用 無料
   定額 50,000円/月
   追加キャンペーン 10,000円/1つ

TagLive|インスタグラムとTwitterのハッシュタグ分析

TagLive|インスタグラムとTwitterのハッシュタグ分析
【引用】TagLiveの引用

『TagLive』はインスタグラムやTwitterなどのハッシュタグ・キーワードを設定して、ユーザー投稿を自動取得することで、自社サイトに引用掲載できるウィジェットツールです。

投稿を取得する際は、画像のみ・動画のみ、テキスト付きの投稿など、細かい設定も可能。
お好みの投稿をリサーチすることに長けています。

料金:初期導入費 15万円
   月額利用費 5万円

まとめ

まとめ

ハッシュタグの設定は個人で自由に設定できる分、上手に活用できている人とそうでない人の差が開きがちです。

そこでハッシュタグの検索・調査ツールを活用すると、流行や人気のハッシュタグに疎くても、ハッシュタグの活用が可能になります。

初期費用が無料のツールや月額費用が抑えられているツール、ハッシュタグの分析や提案をしてくれるツールなど、さまざまな種類があるので、自社アカウントに合ったものを選択してみてくださいね。

スマートフォンの写真

【業者比較】インスタグラム運用代行会社14選!費用や選び方と合わせて紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です